記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自律神経が乱れるってそもそもどういうことなのか考える。

自律神経ってなに?
自律神経のバランスが崩れて、体調不良が起こるなんて言われるけど、そんなこと言われてもよくわからない…


自律神経はどういったものなのか。
簡単にいうとなにも考えなくても身体を維持してくれている機能ですね。
内臓の動き、身体の修復、心臓の動きや呼吸などもそうですね。

それがなんらかの原因で不調になると、便秘や睡眠障害といった、人間として当たり前にできていたことができなくなってしまうのです。
tenbin.png


自律神経神経が乱れる原因とは

まず自律神経とは交感神経と副交感神経とのバランスです。

交感神経とは基本的に活動している時に働く神経です。
なので筋肉を緊張させて、身体を動かしたりします。

副交感神経とは休む時に働く神経です。
身体の修復や睡眠において重要です。

このバランスがどちらかに傾きすぎると、自律神経という、身体を自動的に保つ機能が狂ってきます。

しっかり寝れていますか?休めていますか?
睡眠不足やストレスなどが主な原因のようです。
ストレスの原因も時間のなさ、人間関係、様々な要因はあると思います。
自分のストレスの原因を知ることも大事ではないでしょうか?

あと、食生活や生活習慣が不摂生だったりしても、崩れやすいようです。
これらは人間を作る要素ですので、影響しやすいようです。
自律神経が乱れるとさまざまなところで影響が出てきます。
頭痛や肩こり、内臓が弱っくなったり、不整脈や過呼吸まで度合にもよると思いますが、いろんな症状が出てきます。
一番症状として出てくる頭痛もひどくなると何もできない、動けないなんてこともあります。
すぐに改善はできないですが、まずなにかやってみないと変わりません。
治したいなら自分から変えていきましょう。

そもそも神経とは?
脳と身体の信号を繋ぐ回路のようなものです。
これがおかしくなると身体の機能が低下したり、精神的に弱くなったり、気づかないうちに病気が進行したりします。
頭痛も重い病気のサインの可能性があります。あまり甘くみない方がいいです。
慢性だとより分かりづらくなります。

崩れた自律神経を改善するには

簡単に言ってしまえば規則正しい生活を心がける。
正しい姿勢で生活する。
偏った食事をしない。

など当たり前のことを毎日続けることが大事です。
ある程度整っていれば多少の不摂生もカバーできるはずです。

しかし悪いとはわかっていても、いつも通りの生活を治せないって人もいます。
習慣になっていることはすぐに治すことは難しいです。
ひとつづつ気長にやっていくしかないです。
急に変えると反動が来ます。
慌てず、自分の意志で変えていってほしいです。
なにかひとつでも良いと思うことを続けることが大事だと考えます。
gorogoro_ojisan.png

自律神経が崩れて慢性的に頭痛になってしまう。
いつもの頭痛だと思って、我慢したり、薬を飲んで痛みを和らげる。
そうしている間に病気も進行することもあります。
倒れてからではおそいかもしれません。
なんとかできるうちになんとか改善しませんか?



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。