記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛になる人は身体が渇きやすい体質かもしれません

乾燥体質ドライボディ
世の中には身体が乾燥しやすいドライボディという体質の人もいます
身体に水分が保持しにくくなっているようです。

頭痛とは関係なさそうにおもえますが、水分と頭痛は関係があります、
分が減ると血流にも影響してくるからです。
血液の循環がよくないと頭痛への影響も出てくる可能性があるので、一つ注意していてはいかがでしょうか。
desert-279862_960_720.jpg

頭痛と水分量の関係
水分が足りたなくなると血液はドロドロになって流れがわるくなります、
流れが悪くなると血管は血液を流すためにがんばってくれますが、これが頭痛の原因になる可能性があります。

血管内にも筋肉があり、水分の足りてない状態では交感神経が強くなると考えます。
この状態が長く続くと自律神経のバランスが崩れてしまうのではないでしょうか>

水分不足は脳梗塞、脳卒中などの原因にもなるので水分補給はまめにしたほうがいいと思います。

水分はたくさん飲んだほうがいい
喉が渇いたと感じるということは身体が渇いてきている証拠です。
その頻度が短い人はドライボディかもしれませんね
一日の水分摂取量は3L飲んでもいいといわれるくらい人間には水分は重要です。

水分がなくなると体の機能が低下してしまうからです。
免疫機能も下がりますから病気にもなりやすくなると思います。

頭痛の原因にもなるので多めの水分をとることをお勧めします。
water-90781_960_720.jpg

水分不足の対策をする
運動をする
そもそもなぜ渇きやすい身体なのか。
その要因の一つとして筋肉が少ないからだと考えられます。
筋肉には水分を保持する機能があります

足りなくなった水分を筋肉から補充しているのですね。
その筋肉量が少ないと水分を保つダムが小さくすぐに枯渇してしまいますね。

全身運動をすれば身体のバランスを整えることもできますし、筋肉もつきます。
それに代謝もよくなるので、体を動かすことはおすすめです。

もちろん運動するときは水分補給を忘れずに!

頭痛で動けないひともいるかもしれませんが、動ける範囲で続けていったほうがいいと思います
なかなか億劫な気持ちもありますが、何もしないと何も変化しないです。

できることをやっていきましょう。
OOPAKU6485_TP_V.jpg

水分をこまめにとる
こまめにとることが大事だと思います
何でも一気にしてしまうと体に負担がかかります。

飲むものも常温の水がいいと考えています、
できれば一度沸騰させたお水を温度を下げて飲むのがおすすめです。

甘い飲み物やカフェインが含まれる飲み物は水分補給とはいえません。
飲んだ分以上のものが出て行ってしまいます。

頭痛への影響はいろんな原因がありますが、水分補給は重要です。
血液は身体を支える大事なものなので身体にいい水を飲んで流れをスムーズにしてあげませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。