記事一覧

ヒアリが荷物と一緒に工場にきてるかもしれません


今更ですが最近ニュースでよく耳にするヒアリ
今更だけど調べてみました。
海外からものを輸入している会社も多いんじゃないでしょうか?
うちの会社は木材を輸入しているため、港からついてくる可能性があります。
嫌だなぁ・・・

ということで調べてみました。

南アメリカ原産。
今年6月以降兵庫県、愛知県、大阪府、神奈川県、福岡県等の港で確認される。

最近は内陸の埼玉でも発見されたようで国内にはいるものだと思っていいのではないでしょうか。


ヒアリの特徴

まず普通のアリよりも大きいようです。
そして色も赤い色をしています。

大きいアリで赤い色かもと思ったら背中に二つこぶがあるか見てみてください。
背中の二つのこぶが特徴です。

毒性は弱いけどスズメバチと同じ種類の毒を持ってるみたいいです。
なのでアナフィラキシーショックに気を付けないといけません。
一度スズメバチに刺されたことがある人は注意が必要かもしれませんね。

ヒアリ対策は?
ヒアリを見つけたら環境省か警察に連絡しましょう。

殺せる場合は殺しておきましょう。

対策じゃないかもしれませんが、日本でのヒアリの天敵は日本のアリだそうです。
アリ駆除剤をまくのは問題かもしれません。
しかしヒアリは日本のアリよりも強いようで、日本のアリが負けてしまうことが多いだろうとのことです。


ヒアリは繁殖力が強く、巣に複数の女王がいるらしいので、数も多くなりやすいです。
さらに単体でも毒針を持ち、大きいので他のアリも負けてしまう。

日本のアリは天敵がいないからか毒針は退化してないようです。
過酷な環境で進化してきたので体力も強いんでしょうか?

bug_ari_hiari.png

ヒアリの天敵
アマゾンではノミバエと呼ばれるノミくらいの大きさのハエがヒアリの天敵だそうです、
ゾンビバエともいわれているようでなかなかグロテスクなハエのようで。

・ノミバエがヒアリのフェロモンによってヒアリの身体に卵を産み付ける
・幼虫が身体で成長
・ヒアリの身体を食べて成虫に

簡単に言うとこんなものですね。
でも日本にはこんなハエはいないので、見つけたら通報がいいと思います。
下手に触って刺されたら大変ですからね。

刺されたときの対処
Wikipediaによると、

軽度:痛み・かゆみ
中度:蕁麻疹
重度:数分から数十分で息苦しさ、声枯れ、めまい、激しい動悸などが起こり、進行すると意識を失うことも有る。

ヒアリに刺されて死ぬ確率は14万人に1人(0.001パーセント以下)程度らしいです。

刺された場合は市販の虫刺され薬でいいようです。

しかしアナフィラキシーショックが心配されるのでさされた場合は身体の変化に注意しましょう。

刺されないように注意しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします