記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒音性難聴は予防が重要です。

作業でうるさい機械などに囲まれることはないですか?
一日なら何とかなるものでも毎日だと病気になってしまうかもしれません。

難聴とは?

伝音声難聴

感音性難聴

大きく分けてこの二つがあります。
工場の騒音によってなる頭痛
感音性難聴の一つである騒音性難聴の可能性が高いです。
突発性難聴というものもありますのでちゃんと診断してもらうべきです。
難聴はすべて同じではないです。
ただ、自分で判断するのは危険なので、医療機関にて診断をうけましょう。
耳のことなので耳鼻咽喉科ですね。
ear-2426895_960_720.png



騒音性難聴の症状

突発性難聴のように急に片側が完全に聞こえなくなるのではなく、

徐々に聞こえなくなる
耳鳴り
詰まったように聞こえる
ひどいときにはめまいや頭痛
など

といった症状になるようです。
一日たっても症状が続くと感じるようなら診察を受けましょう。
聞こえなくなってからでは遅いですからね。


騒音性難聴の原因
最近人の言っていることが聞こえづらくなってきているのであれば注意が必要です。
日常的に大きな音を聞くような職場だったりすると、聴力の低下に気づかず改善できなくなる可能性があります。

ある程度大きな音を継続的に聞く・・・工場作業やライブハウス、ヘッドホンでの爆音など
大きすぎる音を聞く・・・雷や花火、銃声などを近距離で聞く(銃声は日本ではあまり関係なさそうですが。)

こういった音により内耳の中の蝸牛の中の有毛細胞が傷つき、消失してしまうそうです。
しかもこの細胞は再生しないようです。
なので、細胞が破壊されないようになるべく大きな音を聞かないように心がける必要がありますね?


騒音の予防法
工場で働いている限り、大きな音から離れるのは不可能です。
作業する場所も決まってますし。
工場内アナウンスも聞いておかないといけないこともあります。

なので、大型機械を使う際には必ず耳栓を付ける
そしてその前に誰かに声かけしておきましょう。
必要な連絡があったら教えてもらえるようにしておけば安心です。

大型機械を使っているときはなるべく近づかない

休憩中は人としゃべって耳の調子を確認する。

他にもありそうですが、大きな音をなるべく聞かない対策を取りましょう。

mimisen_man.png



難聴は早期に気づくことが大切なようです。
人と話せる場をもって、自分の不調に気づきやすい環境を作っておくことは重要です。
コミュニケーションのためだけでなく、人と話すことはこういったことにも気づきやすくなると思います。
一日無言な人は変化に鈍感であることが多いのではないでしょうか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。