記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱になっていませんか?人とのコミュニケーションをとりましょう。

仕事やプライベートでつらいことはどうしても起こります。
理不尽なことや不条理なことばっかりだと思うかもしれません。

自分は頭痛持ちの経験があるため、どうしてこんな思いを・・・
なんて毎日考えて、毎日焦って、毎日失敗して。
もしかしたら鬱だったのかも・・・なんて今考えると思ってしまいます。
今は普通に過ごせています。
なんとかもがいた結果でしょうか?笑

他にも鬱に似たような症状で、自律神経失調症というものがあります。
どういったものなんでしょうか?

a0001_009295.jpg

自律神経失調症と鬱の違い

自律神経失調症になって、ひどくなると鬱になるということのようです。
文字色自律神経失調症は身体の症状がでてきますが、
鬱の人は、身体の症状+心の症状になってきます。


自律神経失調症、鬱になるとどうなるのか?

鬱になっている人には自覚症状が少ないようです。
なので少しでも気になったら何か対策をしたほうがいいと思います。

自律神経失調症の身体の症状は
頭が重い、不眠症、めまい、耳鳴り、難聴、食欲不振、胃炎、便秘、倦怠感など、
生活するのに支障がでてくる症状、でもがんばる、我慢するとなんとかできてしまいそうな症状がでてきます。

鬱の症状は
意慾が出ない、興味がわかない、心から笑えない、頭が働かない、集中できない、本などの内容あ入ってこない、死にたくなる
など感情が動かないような状態になってしまいます。

鬱の原因は何?

原因はやはりストレスです。

鬱の専門家はストレスが4つに分けられるといわれています。


・精神的ストレス
ストレスといわれて一番イメージしやすいものです。
人間関係や、環境の変化などの影響で「いやだ、やめたい」と思うこと
これが精神的ストレスになります

構造的ストレス
身体の歪みからくるストレ文字色スです。
自分のブログでも体のことは結構書いていますが、身体が歪んでいると脳にストレスを与えてしまいます。
頭蓋骨、あご、脊椎、骨盤など。
頭がしっかりと支えられないような状態だとストレスになります。

・科学的ストレス
栄養からくるストレスのことです。不足しても摂りすぎてもストレスを感じます

・温度と湿度のストレス
暑すぎたり、寒すぎたりする温度や乾燥、加湿などの環境でのストレスです。


解決策、予防策を考えてみる。
予防するにも解決するにも誰かと話すという行為は重要だと考えます。
一人で考えていてもはまり込むだけです。
できれば信頼できる人がいればその人に話すことが望ましいですが、
誰でもいいので毎日合う人とコミュニケーションをしっかりとっておくことが大事です。
これは自分で気づかない変化に気づいてもらうことができるからです。
あまりしゃべるのが苦手な人はすこしでも人と関わる努力をしたほうがいいと思います。
人間一人では限界があると思います。

解決策はなかなか難しいですが、少し考えてみました。

原因はストレスですが、ストレスとはなんでしょうか?
ストレス=さまざまな問題による負荷、だと考えます。
解決できない問題がたまっていくと症状がどんどん悪化するのではないでしょうか?


すぐに解決できないこともなにかにアウトプットすることで、気が楽になります。
もし本当に一つでも解決できたなら鬱の改善に一歩近づけたのではないでしょうか?
問題も、一つずつ自分が納得できるところに妥協点を置いておくことでも少し軽減できると思います。
いつか完全に解決するためにとりあえずの妥協点を考えることは重要ではないでしょうか?
kreispuzzel-1713170_960_720.jpg

身体のことでいうと姿勢を整える、呼吸を整えることは効果があると思います。
姿勢と呼吸を整えることで多少でも動ける身体になります。
身体が動かせると運動ができます。

筋肉を活発に動かすことは鬱の対策になるようです。
無意味、と思われるかもしれませんが、汗をかけるスポーツをすることは大事ではないでしょうか?


まとめ
いろいろかきましたが毎日の習慣が大事です。
いい習慣をしっかり維持できていれば自分の変化に気づきやすくなります。
なんでもいいので「できる」ことは大事です。
できない」ことはストレスになっていきます。
ため込んだストレスは鬱の原因になっていきます。
コミュニケーションをとって自分の変化に気づきやすい環境を作りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。