記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャワーだけでなく、お風呂に入ろう!お風呂に入る効果とは。

毎日の終わりに体の汚れを洗い流すためにお風呂に入る、朝の目覚ましにシャワーを浴びる。

リラックス効果がかなりあるので、頭痛持ちには大好きな場所です笑
暇さえあればずっと浸かっていたいです。実際にはのぼせちゃいそうですけど。

一人暮らしの人はユニットバスだったりするためシャワーで終わらせてしまうことも多いと思いますが、疲れをとるためにもお湯につかってくださいね。

風呂の温度効果

温かいお湯に浸かると体温が高くなります。
自身の力以外で体温が高くなると副交感神経が上がりリラックスできます。
頭が休むという意識を持ちやすくなり良い睡眠につながりやすくなります。
ただし温度は37~42℃くらいまでが適温です。
浸かる時間は20~30分ぐらいが良いそうですよ。短すぎるとあまり効果が表れないので、ゆっくりと浸かりましょう!
熱い、冷たいと感じる温度は交感神経を刺激してしまい眠る妨げになることもあるので、注意が必要です。

人間が活動しているときは交感神経が働き体温が高く保たれます。
逆に寝るとき休む時は副交感神経が働き体温を低くしていきます。

入浴することで副交感神経が働いているのに体温が高くなっているため、自然に眠りやすい状態になります。

よって入ってすぐ布団に入ってしまうと温度変化が起こらず、良い睡眠がとれません。
30分から1時間ほどは寝る準備や翌日の準備、リラックスタイムなどとしてゆっくりしましょう。

逆にお風呂から上がった後にのんびりしすぎたりすると風邪を引いてしまったり、身体が冷えっ切ってしまい、寝れなくなる可能性があります。
冬場なんかは特に注意が必要ですね。

claw-foot-tub-2095751_960_720.jpg

水の浮力と水圧の効果
水の浮力によって体重が軽く感じられて、間接や筋肉の力も抜きやすくなり、温度と相まって循環が良くなります。
シャワーでは得られない効果なので湯船につかりましょう。
この浮力が力を抜くことにはかなり効果的であると考えます。

浮力だけでなく水圧も加わることで身体全体に、手足の末端にも圧力がかかります。
血管も拡張しているのでより末端まで血液が流れやすくなると考えます。

冷えやダイエットにも効果がありそうですね。

汗をかく効果
体温があがると必然的に汗がでやすくなります。
デトックス効果も期待できるため、体臭やダイエットなどにも効果がありそうです。
入る前に水分をとってから入る、もしくは持って入るとより効果が期待できそうです。
こういう時はジュースやコーヒーはだめですよ?水分補給は水かお茶にしましょう!
PAKU6420_TP_V.jpg


どうしてもシャワーしか浴びれない人は
頭痛持ちとしては湯船につかれるようにしたいのですが、どうしても時間がない時とかもあります。
ただ夜疲れたからシャワーってのはできるだけやめましょうね。
面倒かもしれませんが、疲れる悪循環に陥るので翌日のためにも湯船につかりましょう!

整体に通っているときにいわれたのは、頭痛には首元から後頭部にかけて熱めのお湯を長めにかけるといいようです。
頭痛の種類にもよるかもしれませんが、頭を温めるとリラックスできます。
あとは脇のしたなど血管が集まっているところを集中的に温めましょう。
温まった血液を循環させることが大事です。


お風呂につかるということは身体のメンテナンスとしてかなり効果があると考えます。
たまには銭湯にいってみる、日帰り温泉などで大きいお風呂に浸かることで、手足も伸ばせてよりリラックスできますよ?
自分は銭湯の感じが好きでたまに入りに行きます。
サウナなんかもあるし、すごくおすすめです♪
帰る前に牛乳やアイスなどを我慢するのが大変なんですが・・・(よく誘惑に負けます笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。