記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻づまりからの頭痛になることも?対処法はなんでしょう?

職場環境や自身の持病

鼻づまりが頭痛につながっていることもあるようです。
原因は、鼻が詰まってしまって口呼吸になってしまう。
さらに呼吸が浅くなり、脳が酸欠になることでおきることがあるようです。
そのためにも鼻通りをよくすることが重要です。

職場によっては粉塵が舞っていたりして、鼻水がでる、鼻が詰まってしまうなど、そういった環境もあると思います。
さらにもともと持病で蓄膿などを持っているって人もいるのではないでしょうか?
こういった人は頭痛も併発していませんか?
していなくても頭痛になる可能性があるようです。


自分も子供のころは蓄膿で毎週耳鼻科に通っていました。
姿勢もあまりよくありませんでしたし、運動を進んでするような性格ではありませんでした。
でも周囲が走り回る友達が多かったので、そういった場面で運動はしていました。
テレビゲームのほうが楽しいと当時は思ってましたし笑

子供のころは本当に辛く、鼻で呼吸ができませんでした。
必然的に口呼吸になってしまいます。
口呼吸の弊害は様々です。
鼻がつまっていては頭が働きません。
この頭が働かない感じはなった人しかわからないんでしょうね。
本当につらいんです。
自分ではなんともできない感じ。
当時、すごいストレスでした。kafun_bottoshiteru.png



改善策と応急処置

運動をする

運動をしたあとはすっきり爽快になります。
血行が良くなるからだと思います
中学に入ってバスケットボール部に入り、いつの間にか鼻づまりは少なくなっていました。
テスト期間中などは運動しなくなるため、症状が再発したりしましたが、小学生のころのような酷さではありませんでした。
なので運動はかなりおすすめなのです。
ヨガや有酸素運動がいいようです。
自転車や徒歩で通勤するぐらいでも変わってくるのではないでしょうか?

しかし仕事中となると少し話が変わってきます。
鼻づまりがあってもノルマや時間は決まっていますし、環境が悪くてもなんとか仕事はこなさないといけません。
もちろん会社で急に走ってきます!なんてこともできません。

とりあえずの応急処置としては
鼻を拡張するテープを張ってみる。
鼻の周辺を温めてみる。
薬を飲む。

などでしょうか?
こまめに鼻をかむことも大事かもしれません。
でもいいティッシュを使わないと鼻がガサガサになっちゃうので、ケチらずいいやつを使いましょうね!

薬を飲むのも一つですが、無理に症状を押さえつけるような薬では反動が大きいのではないかと思うので最終手段として考えたほうがいいと思います。
鼻水がでているのもなにかのサインです。
サインを消してしまうともっと大変なことが待ち受けているかもしれません。
薬を飲むのであればんだことをし飲っかり覚えておきましょう。
薬を飲まない元々の自分がほんとの状態です。
薬で押さえつけているだけなので
油断しないようにしましょう。


スッキリ!鼻うがいはおすすめ
鼻うがいは効果があるように感じます。
これは個人的にはかなり有効だと思いました。
自分も粉塵が飛び交う職場なので、帰ってきて鼻うがいをすると、スッキリします。
そして鼻水が黒いです笑

しかしやり方を間違えると死亡例もあるようなので注意して行いましょう。
そんなあることではないと思うのでおびえる必要はないと思いますが・・・

簡単にやり方を載せておきます。
1.10~15分ほど沸騰させたお湯に食塩を混ぜたものを冷まし、ぬるま湯にしておく。

調べたところによると200ccのお湯に2gの塩の割合いでとかした食塩水が最適なようです。
自分はただのぬるま湯でやっているだけですけどね。

2.片方の鼻をふさぎ、空いた鼻の穴から食塩水を流し込む

3.口から入った水を出す

以上です。
ですが、注意することが多々あるようで、

水を吸い込んでいるときに唾をのまない
終わったあと水が残った状態で鼻をかむ
これをすると中耳炎になる可能性があります。
鼻の中の水分が耳に流れてしまうからですね。
しっかり出し切りましょう。

あと水道水を直接つかうこともNGだそうです。
粘膜を傷つける。
かなり低い確率だけどアメーバ脳炎になる可能性がある。

だそうです。
アメーバ脳炎はアメリカで死亡事故が2件起こっているようなので、水道水を直接ってのはやめたほうがよさそうですね・・・。

慣れるまでは少し大変かもしれませんが、結構効果が期待できると思います。
運動と鼻うがいをするとかなり改善するのではないでしょうか?


そんなことしてる余裕もないという人は
鼻炎もちだと人に言っておくこともストレスをためない方法かもしれません。
ストレスは頭痛に繋がる大きな要因だと思うので気をつけましょう!
もちろん鼻が詰まっているという理由で甘えてしまうのは論外ですが、明らかに普通の人よりもパフォーマンスは落ちると思います。
わかってくれないかもしれませんが、自分からそういうことを発信しておくことは大事だと思います。
全員でなくとも、誰か理解のある人がいるかもしれません。
繰り返しますが、それに甘えてはいけません。
自分でもできる改善策をしっかり探して実行していってくださいね。
そしてやっていることも話に出していきましょう。

そういう人の参考になるといいですが、
記事の頭でも書いたように、鼻が詰まったままだと呼吸が浅くなることで頭痛になってしまう可能性があります。
しっかり息を深く吐ききって、深呼吸しましょう。
もちろん空気のいいところで笑
いきなり空気を吸い込むのではなく、しっかり吐いてから吸い込む意識を持ってみてください。
自分はこれだけでもかなり改善しました。
logos-990390_960_720.jpg

自分の悪いところを他人にいうと恥ずかしいのですが、肩の荷が降りるようなに感じることは多々あると思います。
わかってくれる人を探して話すだけでもずいぶん楽になるのではないでしょうか?
一人でかかえこまずに人に話してみましょう!

そしてなにか継続できる運動をしてみませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。