記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛改善のために休む環境を整えることは重要。

頭痛になったら

頭痛になったらまず何をしますか?
寝れる時間があるのなら寝ることも必要です。
寝すぎると逆効果になることもあるので注意も必要ですよね。
お風呂に入ってみると改善することもあります。

睡眠不足になると自律神経が崩れやすいようです。
しっかり休む時間をとりましょう。
時間が取れないときはしっかり休む意識が大切だと思います。
今から休む!と思ってから休むことと、
ただ、疲れたー!と寝てしまうこととでは変わってくると考えています。
寝る前にルーティンなどをいれると休む意識が高まるのではないでしょうか?

しかい寝ても疲れが取れないとき、起きたら頭痛がってときってありますよね?
枕が悪いのか、歯ぎしりやいびき、無呼吸症候群ってのも頭痛の原因です。
日々のストレスの影響かもしれません。
ストレスがあるとどこかに力が入りやすくなってしまいます。
力を抜くことが重要なのではないでしょうか?
でもうまく力を抜けないという人は身体を動かしましょう!
身体的に疲労することで睡眠の質は上がるかもしれません。

最近運動してますか?
運動不足になると血行が悪くなるため、代謝も落ちて自律神経にも悪影響がでます。
できれば何も考えなくてもできる運動、スポーツがいいと考えます。
競技性の高いものだと、いろいろ考えてしまったりするため頭の休息にはならなさそうです。
ただ走る、歩くという動作は人間が特に何も考えなくてもできる動作です。
ただしっかり前を向きましょう。
うつむいてしまっては逆効果です。

このできる、できているという感覚が大事だと思います。

何も考えなくてもできることは頭がリラックスできるように感じます。
走る、歩くだけではなく、なにかできると感じられるものであればストレスの解消になるのではないでしょうか?

身体が硬くありませんか?
身体の硬さも頭痛と関係ありそうです。
運動ができない人はストレッチなど起きた時と寝る前、頭痛になりそうな時に体を少し動かしてやると変わるかもしれません。
自分は朝晩と仕事が終わって帰ってきたときに決まったストレッチのようなものをします。


後は姿勢を意識してみてはどうでしょうか?
姿勢がよくなれば身体の硬さも少し和らぐのではないでしょうか?
姿勢の悪さは万病の元です。
しっかりと頭を足の上にのせる意識をする。
この意識は重要だと考えます。

休息をとるときは力が抜ける環境であることが大事だと考えます。
いくら横になっていても、睡眠時間が長くても緊張しやすい環境では疲れは取れません。
その環境はひとそれぞれ違うと思いますが、自分が落ち着ける環境がどういったものなのか?を考えてみるのも頭痛を改善することにつながるかもしれません。

色だったり、香りだったり、友達だったり。
自分の落ち着けるものや人はどういったものでしょうか?
いろいろ探してみませんか?

bedroom-462772_960_720.jpg



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

姿勢を治して体質改善!身体と頭を動かそう

zutsureleasehth

Author:zutsureleasehth
頭痛に悩んで12年。偏頭痛持ちです。
最近ようやくパソコンやスマホが見れるくらいに改善しました。
自分の改善方法、考え方などを書いていきたいと思います。
頭痛を改善を考えていた時に、身体との繋がりは必要不可欠だと感じました。
身体全体の話も多いかと思いますが、身体を改善することは頭痛の改善につながります。

主観がかなり入っていると思いますがよろしくお願いします笑

何をするにしても体が資本です。
体の状態がいいとやれることも増えるはずです。
このブログがなにかの役にたてればうれしいです。

最新コメント

参考になれば応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。